production
go-explore

パンデミック後、より責任ある旅行者になるための6つのガイド

 

パンデミック後の行きたいところリストにインドネシアを追加すれば、楽しい時間を過ごすことができます。ただし、お気に入りの目的地を訪問する前に、自分自身を見つめなおすことをお勧めします。責任ある旅行者になることは、あなたのためだけでなく持続可能な観光の未来にとっても良いことです。あなたの休日を最大限に活用し、同時に持続可能な観光に貢献する方法を探していますか?これらの6つのヒントは、それを始めるのに役立つでしょう。

 

1|マインドフルネスを受け入れる

6 Guides on Being A More Responsible Traveler After the Pandemic

パンデミックの後、世界は変わることを覚えておくことは重要です。したがって旅行を再開したら、パンデミック後の新しいやり方に適応する準備ができていることをご確認ください。新しい規制や、これから訪れる旅行先のパンデミック後の状況を知るために、事前に綿密なリサーチをしておきましょう。

 

2 | 地域社会への貢献

6 Guides on Being A More Responsible Traveler After the Pandemic

楽しみのためだけに目的地を訪れるのもいいですが、その楽しみを損なうことなく休暇に付加価値を与えることができます。地元で作られたお土産を購入して、地元産業の発展に貢献しましょう。信憑性を求めるならば自立した地元企業と、そのよくできた製品に目を向けましょう。

 

3 | 通常を超えて探究する

6 Guides on Being A More Responsible Traveler After the Pandemic

既成概念にとらわれずに物事を考えましょう。混雑した主流の観光スポットだけにとどまらず、新しい体験を探しましょう。旅行ブログを読んだり、地元の人にアドバイスをもらったりすることで、隠れた名所を見つけることができます。柔軟なスケジュールを立てましょう。

 

4 | 地元の知恵を掘り下げる

6 Guides on Being A More Responsible Traveler After the Pandemic

旅行先では、地元の人々から文化的な知見を得ることを忘れないでください。その土地の素晴らしい遺産や伝統を深く掘り下げて彼らの人生哲学を学ぶことで、より良い人間になるためのインスピレーションを与えてくれるかもしれません。そしてそれはあなたが家に帰った後に共有する価値があります。

 

5|環境を愛する

6 Guides on Being A More Responsible Traveler After the Pandemic

旅の目的は、新鮮な空気を吸い、美しい風景を目の当たりにし、自分の街ではなかなか手に入らない安らぎを見つけることです。ですので、環境の持続可能性に貢献する小さなことをして、環境への愛情を示してみませんか?タンブラーを持ち歩き、再利用可能なカトラリーを持って来ることで、環境に優しい旅をしましょう。最後に、ポイ捨ては避けてください。それはあなたができる最低限のことです。

 

6 | 安全と衛生を優先する

6 Guides on Being A More Responsible Traveler After the Pandemic

どこに旅行する場合でも、安全と衛生を最優先する必要があります。手指消毒剤、マスク、薬など、清潔で健康を保つために必要なものはすべて持参してください。身体的な距離を置くことを実践しましょう。旅行中に感じた症状や不快感は無視しないようにしましょう。すぐに支援が必要な場合は、地方自治体に連絡してください。

 

責任ある旅行者になることで、あなたはより良い人間になり、世界をより良い場所にすることができます。世界がCOVID-19の危機から早く立ち直ることを願っています。それまでは家にいて、将来の旅行先を選び、計画しましょう。さらに重要なことは、より良い自分になることです。