production
go-explore

リクパン・ビーチ:インドネシアのもう一つの美しい場所を紹介

 

はじめに

北スラウェシは、インドネシアの美しい自然の魅力で有名な州です。この地域を訪れるなら、ビーチ、山岳地帯、緑豊かな森林など必見です。ここで見つけられる素晴らしい場所の1つは、リクパン・ビーチです。このビーチはスラウェシ島の最北端に位置し、マナドからわずか48 km、リクパンと呼ばれる地区にあります。

初めてリクパン・ビーチを目にすると、美しく広大な白い砂浜に感動すること間違いなしです。それだけではなく美しく澄んだ海もあり、他にも多くの観光名所があります。さらに、魅惑的な海の中の景色を楽しむことができ、直接潜ることができます。パル・ビーチ、プリサン・ビーチ、有名なリクパン・ビーチなど、多くの観光地があります。島々は、リハガ島とガンガ島があり、これらも素晴らしい水中の美しさを保っています。

マナドからは、パル・バスステーションから公共交通機関を利用できます。バスを利用すると、リクパン・バスステーションまで直接アクセスできます。グループで旅行する場合は、このビーチは市内中心部から比較的離れているため、自家用車を使用するか、レンタカーを選択することをお勧めします。


周辺の主な見どころ

白い砂浜と、遠くの緑の丘と並ぶ、さわやかな青い海のリクパン・ビーチには思わず息を飲むことでしょう。ここでできるアクティビティは、もう少し長く居たいと思わせるでしょう。シュノーケリング、ダイビング、魚釣りを楽しめます。

その透き通った水は、2007年に地元の人々とインドネシアの世界自然保護基金を驚かせました。なぜなら、その地域でアオウミガメが見られたからです。このような希少種の存在は、北スラウェシの海洋生態系がまだ良好な状態にあることを示しています。これらの澄んだ水中の壮大なサンゴ礁は、ダイビングやシュノーケルをするのにおすすめの場所です。

カサバイオ・パラダイス・リゾートのパラダイス・ウォータースポーツは、ビーチ周辺の人気の観光スポットです。ゲームショー「忍者戦士」のように、水面にあるトランポリンに飛び乗ることができ、落ちると美しい青い海に飛び込みます。飛び回って楽しむだけでなく、ジェットスキー、バナナボート、その他多くのウォータースポーツから選択することもできます。

 

近隣の興味深い場所

リクパン・ビーチ周辺には、パル・ビーチ、プリサン・ビーチなど、訪問を検討する価値のあるビーチがいくつかあります。通常、湾沿いのビーチは、主に海外からの旅行者がダイビングのスポットとして訪れています。その美しさはブナケン・ビーチにも劣らず、また、別の冒険を求めるならリハガ島とガンガ島にも行くことができ、素晴らしい水中の景色が楽しめます。

 

1.6943077
125.0208045
11
-3.9848755,1.4667995,0.676363,-6.1321489,1.5411542,1.3306419,-3.0561797,-10.178757,3.598401,-1.3949761,-0.819027,1.632955,-2.5502461
122.4670037,125.1106045,121.2352306,120.2170325,124.6443972,124.8013252,119.426926,123.597603,98.489166,120.7450172,119.7321614,124.6814794,118.6907009
クンダリ、魅力的な東南スラウェシ州,ビテゥン, ゴロンタロ,セラヤ―, マナド,トモホン,タナートラジャ,マカッサル,ワカトビ,ポソ,パル,旧マナド島,マムジュ
リクパン・ビーチを探検する方法を見てみましょう

What They Say