production
go-explore
Slideshow

サンガラキビーチ

 

ダイビングが大好きな方へ、サンガラキ島の周りのフローラやファウナは何度も足を運びたくなる美しさと多様性を持ち合わせています。この島は東カリマンタンのベラウ、デラワン諸島の一つです。パプア地区でダイビングとシュノーケリングを楽しむことができる最高のロケーションです。吹き行く風、綺麗な海の水、柔らかな砂、美しい波、ココナッツツリー、ダイビングにもってこいの景色がそろっています。サンがラキ島の海は見る人だれもがうっとりする景色です。デラワンに生息するマンタ、バラくーだ、エイ、大きなイカ、ヒトデ、などサンガラキのパラダイスを彩る生き物たちです。マンタアルフレディはとても珍しい生き物なので多くの観光客がサンガラキに訪れます。このトロピカルアニマルはエイのように見えますが、両方のひげを羽のように使います。主なスポットは、Channel Entrance、Coral Gardens、Town、Sandy Ridge、Manta Run、Sherwood Forest、Manta Parade、Manta Avenue、Ridge、Lighthouse、やRockiesなどがあります。サンがラキは亀が卵を産む島としても有名です。出産の時期になればそのユニークな出産の過程を見ることができます。他のダイビングスポットとは異なり、サンがラキ島の経営は島の自然保護に尽力しています。ここは東カリマンタンとスラウェシの間に位置しています。例としては、夜間は島の電力を止め、必要のない電力の消費を抑えています。このように、せわしない社会から解放された静かな場所を求める方にぴったりの場所です。サンガラキ島まではジャカルタのソエカルノハッタ空港からバリクパパンにあるセピンガン空港まで飛行機で行くことができます。バリクパパンへのフライトはGaruda Indonesia、Airasia、そして、Lion Airがあります。セピンガンからはデラヤ航空でベラウ地区の首都タンジュンレデブまで行きます。デラヤではコミューターやチャーター便を手配します。旅の途中ではカリマンタンの奥地に住む人々のコミュニティーを見ることができます。タンジュンレデブについたら、セガ川からサンガラキまでスピードボートに乗ります。川辺に住む地元のコミュニティーや子供たち笑顔が見られるかもしれません。最終的にジャカルタからサンガラキまでは8から9時間かかります。さらにサンガラキを訪ねる際には近くのMaratua,、Derawan、Kakabanも訪ねてみてください。

 

What They Say