美しいビンタンでのTOUR DE BINTAN 2016、壮大なサイクリン グチャレンジ

11 2月 2016

サイクリスト達よ、自分自身を鼓舞しろ!リアウ諸島州ビンタンの魅力的な島の壮大なサイクリングチャレンジが戻ってきました。第6回スポーツと観光を組み合わせたタフなレースの設定で、Tour de Bintan 2016として2016年4月1日から3日まで行われます。

インドネシアの観光省によってサポートされており、以前のTour de Bintan ITTコースよりも難しく、より丘陵に富んでおり、それはリアビンタンのリゾート地でLagoi Bayを結ぶ、ターンやアンジュレーションがたくさんあります。TTバイク、エアロヘルメットやディスクホイールが禁止されているにもかかわらず、コースは2013年総合優勝Pierre-Alain Scherweyや昨年の準優勝Bastian Dohlingに匹敵するような競技者しか向きません。ケニアライダーチームの2014年チャンピオンAyub Gathurimaは彼のタイトルを守るために戻ってくるかどうか、今の段階では不明です。すでに700名を超える選手が登録しています。

現在は第6回で、レース主催者としてMetaSportNirwana Gardens Resortでの伝統的なホームとしてセンターに戻ります、そしてそれはPrologue のスタートとゴールであるPlaza Lagoiからわずか9キロのところです。

Allied World CNNからのそれぞれのリードチームとSpecialized Mavericks、ScherweyとDohlingは、総合優勝トロフィー、S$8,000賞金のために戦うでしょう、しかし彼らは他の素晴らしいサイクリスト(間違いなく東南アジア有数のアマチュアレースの一つとなっているビンタン島に集まる)と厳しい競争に直面するだろう。

女性のレースでは、メルボルンベースの2014年チャンピオンGrace Phangがビンタンレースでは彼女のタイトルを守るために除外されていません、しかし彼女がいなければ、Phangは間違いなくシンガポールの最高の女性サイクリストや、Perth-based Wormall CCS outfitの一部と熾烈な競争に直面するだろう。

前回では、Prologueは、Category (Cat) 1Cat 2と女性レースのためのものでした、そして再び土曜日の朝、2016年4月2日、Stage 1に最速の100ライダーと共にCat 2フィールドとして参加します。

以前は、ツール・ド・ビンタン島2016の目玉は、まだStage 1と呼ばれるビンタン島の中心部を通る由緒ある150キロです。コース上は大きな登りはありませんが、フラットではないし、コンスタントに起伏していて、暑さと湿度がすべての競技者に素晴らしい日を保障するでしょう。

Stage 1のコースの際立った特徴は、有名な「red road」セクタであります、それは、Simpang Lagoi村で開始段階の22キロからやって来ます。それは、幻想的な美しい風景を通して刻まれた道路上の短く鋭い登りの13キロを海岸沿いのライダーが走ります、そしてそのな赤い土は、明るい緑色の葉と鮮やかに対照的なのです。

Tour de Bintanは、Stage 2で締めくくられる、それは島の景色のよい北西部を通って107キロ日曜日の朝の旅だ。Stage1ほど、アップダウンはないが、コースでは、いくつかの丘を含め、約8KMに伸びるロードで、チェックポイントのCharlie security postを通り、Bintanリゾートエリアへとつながっています。両方向で、このセクションの戻りレグの最後の丘の上は、最終マーク(King of Mountain)としてだけでなく、race-winning movesのためのラウンチパッドとしても使用されています。Stage 2の栄誉は、Nirwana Gardensにまっすぐに入ってきて、猛烈な勢い、ラストのスプリント競争で、決まります。

ールからわずか1時間のフェリーの旅で着き、そこはまるで別世界です。緑豊かな風景、静かで道路舗装されており、フレンドリーな地元住民の寛大なおもてなし等、大都会とは対照的なものを提供します。定期的なフェリーはシンガポール、マレーシアから毎日数回出ています。ガルーダ・インドネシア航空、ライオン航空スリウィジャヤ航空が、最近では、ジャカルタから、Tanjung Pinangの空港までの飛行を開始しました。

詳しくはここをチェック:  tourdebintan.com

0

アトラクション

他のニュースやイベント