トバ湖カーニバル2016:レアなフェスティバルを見逃さないで!

15 8月 2016

8月17日はインドネシアの独立記念日であり、今年は71周年念だ。極限のパーティを経験してみたいあなた、ぜひ2016年8月20日から21日にトバ湖で開かれるトバ湖独立記念日カーニバル2016に参加しよう。

インドネシアの人気行先トップ10にも入るトバ湖では、巨大な山並みのそばに自然にできた大きな湖の壮大な景色を堪能でき、自然の大きさが体感できる。今月はその壮大な景色に加え、ロックミュージシャンのステージ、民族グループのショーパフォーマンスなどいつもとは異なる景色を楽しんでいただける。このカーニバルでは、トバ湖周辺の7つの大きな都市から26もの迫力ある文化を持つ民族が参加し、それにバタクトバにある8つの少数民族も参加し、多様な人々と触れ合える。

その中でも今回おすすめのイベントを紹介しよう。


にぎやかなパレード



21日に行われるパレードでは、古くから伝わる知恵に基づいたレアな民族文化に注目している。バタク族に伝わるタンドックと呼ばれる女性たちがお米でいっぱいのかごを頭の上にのせている様子を見ることができる。

さらに、ファーストレディのイリアナウィドドも参加し、エドワードフタバラトによってデザインされた、北スマトラのウロスと呼ばれる伝統衣装に身を包みパレードを彩る。


ロックに乗ってダンス



カーニバルはもちろんのこと、近くに設置されたステージは地上ではなく、湖の上に浮かんでいる!こんなステージはどこにもない。アーティストやミュージシャンが何千人もの観客を熱狂させる。

インドネシアで人気のロックミュージシャンのSlankのステージではたくさんのファンと跳んだりクラップしたりして最高潮になるであろう。

他にインドネシアのミュージックシーンを盛り上げてきたミュージシャンや、最新人気の歌手であるエドコンドロジット、オピアンデレスタ、ジュディカ、サミーシモランキーなどが出演する。


食べて、食べて、食べつくす



エキサイティングなカーニバルやショーを見ておなかがすいたころではないだろうか。このカーニバルではたくさんのフードトラックを用意している。バラピティラジャワネシェフ監修のフードトラックがパラパットに準備され、おいしそうな匂いでよだれが止まらなくなるだろう。インドネシアでも世界中のどこでも食べられないだろう地元オリジナル人気料理をトライしてみよう。


トバ湖の美しさを探検



カーニバルが終わってもバケーションはまだ続く。インドネシアトップ10の目的にトバ湖で滞在期間を長めにご用意してみては?この地域は様々な文化に興味がある人、自然大好きな人、食べることが趣味の人々にとって魅力的なアクティビティが豊富だ。トバ湖の北に位置するシピソピソ滝に向かう前の腹ごしらえに地元で人気のマルバレストランで食欲を満たしていこう。それかバタク村で店を見つけ、古代の王が舌鼓を打った食事を探してみるのもいいかもしれない。

次にすることは?そう、チケットを取って、荷造りをして、今年一番の思い出作りの準備だ!

0

アトラクション

他のニュースやイベント