リンジャニ100ウルトラ:過酷なクライムに挑戦

11 7月 2016

粘り強さを試すため準備をしよう。少し違った冒険を求める方はこの場へやってみるべき挑戦があり、それは"過酷すぎるクライム”がロンボク島のリンジャニ山にはある。2016年7月29日から31日に行われるリンジャニ100競争ランに参加しよう、以前はリンジャニウルトラと呼ばれていた。

海面3726メートルそびえ立つリンジャニは、地平線上のバリ島で、ロンボク島の美しい島を見渡すことができる。600メートルほど下のクレーターの斜面にはセガラアナックの火口湖の形取られた壮大な三日月のようになっている。単語リンジャニという意味はここを聖地として、全能の神として旧ジャワ語の意味から来ている。今日まで、ヒンドゥーバリーズは未だに山の精神を提供している。


ウルトラリンジャニ100は4つのカテゴリーがあり、100Kラン、60Kラン、36Kラン、そして27Kランだ。100Kと60KランはSenaruの村からスタートで、その後Sembalunの村に険しいと起伏の多い地形を上に登る。36Kと27KランはSembalunの村がスタートでもありフィニッシュでもある。

激しい困難なトレイルトレッキング、緑の谷の魅惑的な風景、野生動物や珍しい花の光景、途中で植生と温かい村人の歓迎すべてが非常に価値があるようになるだろう。

イベントはFonesportによってオーガナイズされており、観光省、西ヌサ・トゥンガラ州の地方政府、KOI、リンジャニ山国立公園とロンボク、交通機関や宿泊先を提供する旅行代理店によってサポートされている。

競争は国立公園内にあるため、参加者は壊れやすい環境であることを常に意識するように求められる。ランナーがオーバーテイクすることが許可されていないコースの部分があり、花や虚弱植物上では走ることは禁止されている。

通常、登山家はSenaru、(ロンボク地区の首都北マタラムから車で3時間の位置)かSembalun(東マタラムから4時間の移動)のいずれかからトレッキングを選択することができる。

.レジストレーションと更なる情報は以下のサイトへ: www.rinjani100.com

0

アトラクション

他のニュースやイベント