ビーチにてPangandaran国際凧祭り2016(Pangandaran International Kite Festiva2016lが開催

30 9月 2016

7月15日から16日に行われたpangandaran国際凧祭2016にて、西ジャワの海岸にあるpangandaranの美しい海と青い空がインドネシア諸島の様々な色や形やサイズを持つ凧に彩られた。今年はインド海に面したPangandaranの東方のビーチにあるKetapangDoyong広場がこの祭りの中心となり、インドネシアと世界中から最高の伝統的なの凧が集まった。

インドネシア諸島からの参加者以外にも、マレーシア、日本、タイやスウェーデンなど色々な国々からの凧好きな人々が様々な凧を持ち寄った。今年は、空に派手な凧をあげるのはもちろんのこと、凧作り大会や凧の色付けや伝統的の凧あげ大会のような面白いイベントもたくさん行われた。最も盛り上がったのは「Night Kite」というイベントであり、夜空に電球を取り付けた凧をあげ、観客たちはその美しい夜景に夢中になった。

西ジャワの観光産業を盛り上げようと頑張っている西ジャワ州の知事Ahmad Heryawan氏は観光省に感謝し、「国際凧祭りはこの地方に収入に大きく貢献する国際規模のイベントの一つです。今年もこのイベントが行われるのは本当に嬉しいです。」と述べた。

これに加え、観光大臣のArief Yahya氏もこの祭りの熱意を伝え、SNSを含め色々なメディアでこの特別なイベントが振興されるべきだと述べた。また、「国際凧祭りの成功を願う。凧作りと上げるときに現れる創造性を見るのは老若男女すべての人が楽しめる。」と彼は加えた。

空が数千の凧に満たされている間、Pangandaranでは他にも観客が楽しめるアクティビティを提供した。水泳、スノーケリング、ジェットスキー、釣り、ロッククライミング、エコツアーなどPangandaranで楽しめるものはたくさんある。Pangandaranはパッケージツアーとして年中いつでもすべての年代の方に楽しめる旅先にはうってつけの場所である。

Susi AirはジャカルタからPangandaranまでのフライトを運行している。この行き方が最も速く、快適な行くことができる方法だ。ジャカルタのHalim Perdanakusuma空港から便が毎日出発している。バスを利用される場合は、約一時間毎ジャカルタのKampungRambutanバスターミナルから涼しい山脈都市のバンドンを通ってPangandaranに向けて運行している。

車でお越しであれば、西ジャワの州都のバンドンからPangandaranの人気なビーチリゾートへは5、6時間ほどかかる。


参照:repubika.co.id

0

アトラクション

他のニュースやイベント