ホストGFNYインドネシア2016へのロンボック

24 6月 2016

西のヌサテンガラのロンボックは、国際的なサイクリング・マラソン・グランド・フォンド・ニューヨーク(GFNY)インドネシア2016のホストを務める。

ロンボックで、世界の最も大きなサイクリング・マラソンの主催地となるのは初めてのことだ。

今年マラソンのホストを務めている他の国は、アメリカ合衆国、メキシコ、アルゼンチン、コロンビア、フランス、ドイツとイタリアを含む。

このイベントの最終決戦は、2017年5月21日にニューヨーク(米国)で開催される。

GFNYインドネシアは2016年10月2日に開催され、選手は2つのコースを疾走する。

トップを決める長距離コース(180キロメートル)と近距離コース(80キロメートル)の二つのコースだ。

両コースともロンボックの有名な観光地となっているセンギギでスタートしゴール地点にもなっている。

ロンボックのコースは息をのむような景色の中で開かれ、選手たちを鼓舞する。
ロンボックは、白い砂浜ときれいな水晶の海の穏やかな島だ。
センギギは、ロンボクの西海岸にあるリゾート地域で、島を探検するには絶好の場所だ。

「私は、インドネシアで長距離サイクリング・イベントを開催するための十分な経験があります。」と、GFNYインドネシア創設者(アクセル・ミーラー)は言った。そして、ロンボックがレースを開くのに最適な場所だと考えている。

「GFNYの開催に向けて、我々は現在ロンボクにサイクリング大会の正体を行っています。

開催地のセンギギは、柔らかな砂浜にココヤシやジャングルに覆われた山といった異なる景色を持ち、広い湾も望むことができます。」

ライダーは、典型的GFNYイベントを楽しむことができるでしょう。

少数の参加者がマラソンのトップを争うが、多くの参加者は2017年5月21日にNYCで行われるGFNYチャンピオンシップに向けて、レーサーの資格を得るためにトップ10%のフィニッシャーに挑戦していく。 

詳細については、下記をご覧ください:www.gfnyindonesia.com

0

アトラクション

他のニュースやイベント