人の少なさ、さらなる魅力:ロンボックが貴方の次の行き先になるべき理由

12 7月 2016

バリから海を越えて50マイルあるところに、長い間人気の影になっている一つの島がある。しかし秘境ロンボックを訪ねてみると、あなたはすぐに虜になってしまうでしょう。ロンボックは素晴らしいビーチや青々とした森で初めての客を虜にしてしまい、温泉や珍しい滝や雲の流れる山頂の景色に心を奪われてしまう旅人も少なくない。




稲田とタバコ畑を通って山まで北へ行くと、ここに国中で二番高い火山がそびえたっている。リンジャニ山(Gunung Rinjani)は多分誰にでも楽しめるトレッキングの最高のロケーションでしょう。この場所は話すより登ってみるほうが分かりやすく、登った後、話さずにはいられなくなるはずだ。火口湖の近くでキャンピング、それとも火山で熱された温泉に疲れた足を浸す、どちらも譲れないくらい魅力的だ。頂上での忘れられない色や光を放つ日の出の見るため、星空の下で登り始めるのがおすすめだ。




リンジャニ山の山登りの始まりの近くのセナルにあるセンダンギレ(Sendang Gile)とティウケレプ滝も忘れずに。この短い山道は熱帯林の中に川が流れている景色が素晴らしく、滑らかな石と青々と茂る木の葉の壁を水が下りながら青緑色に輝くプールに注いでいる。その景色を見たら、プールで泳いでみたくなるはずだ。

 



クタロンボックでバイクを借りて町から出て南海岸線へ行こう。サーフボードを持って、デコボコ道を通り、マウィという完璧なLeft-Hand波(左波)を持つ長い湾や遠くにある小さい島々を見つけることができる。浅瀬では、ピンクとオレンジ色が空の輝く夕日を見てみよう。

スピードボートで小さいギリ島に渡ることもできる。島全体は小さく、バイクで回ることも出来るが、車はなく、あるのは馬車だけである。ギリ島々は多数のアクティビティを楽しめる素敵な島だ。フリーダイビングやスクーバダイビングのチャンスもたくさんあり、ただ青く美しい海を楽しむことも出来る。何の理由もなくインドネシアへ来るのか、それとも多様性と美しさを持つロンボックで次の旅を素晴らしいものにしよう。


作:Chelsea Yamase(@chelseakauai

0

アトラクション

他のニュースやイベント