ジャカルタ:インドネシアの素晴らしい首都

17 6月 2016

インドネシアの首都として、ジャカルタの広大なメガポリタンは、国家政府の所在地と事業活動の中心部だけではなく、多文化のるつぼでもある。何百万もの人家、都市は近代的な高層ビルのきらびやかな光がインドネシアの伝統的な優雅さと国の歴史遺産が完全に融合し、中心に誇らしげに聳え立つナショナル・モニュメントがある。


24時間のエンターテイメントそして素晴らしいレクリエーション施設、眠らないこの首都では皆の探し物が見つけられる。国際音楽コンサートから、ナイトライフ、魅力的なレクリエーションやテーマパーク、幅広いジャンルのショッピング、島々の料理や世界料理、ユニークな伝統芸術や文化があるジャカルタは、多様な素晴らしさがある首都と言えよう。

ここで、ジャカルタ主な見所は下記のとおりだ:


1.楽しいレクリエーションとテーマパーク




ジャカルタは、家族でのレジャーとして多様な経験が出来る素晴らしいレクリエーションやテーマパークを提供している。インドネシア全体の観光スポットを垣間見るには、東ジャカルタのタマンミニインドネシアインダまたは美しいインドネシアと呼ばれるインドネシアミニチュアパークへの訪問をお勧めする。ノンストップで楽しいアクションが欲しい場合は、ビーチにあるレクリエーションパーク、様々な乗り物、遊園地や施設があるアンチョールドリームランドへ行ってみよう。エデュテインメントではキッザニアと呼ばれる子供用のインドアテーマパークが、Senayan CBD Pacific Place Mallの6階にある。全世界で唯一3パークしかないうちのひとつはジャカルタにあるのだ。


2.ジャカルタの豪華なショッピング




ジャカルタで購入可能な多種多様な商品は、地元で最高な工芸品からオートクチュールラベルへ遠のいている。ジャカルタは、何百ものモールが探せる。国際トップデザイナーブティックお探しであればJalanThamrin-Sudirmanのグランドインドネシア、プラザインドネシア、FXスディルマンがある。さらに南にはスナヤンプラザやスナヤンシティがあり、ケバヨランエリアには富裕層向けのガンダリアシティ、ダルマワンサスクエア、パサラヤグランデ、ポンドックインダモールやクマンがある。そしてクニンガンには人々のお気に入りのたまり場のパシフィックプレイスがある。


3.大都市の魅了的な高級料理店




最高なインドネシア料理やインターナショナル高級料理店は、植民地時代が遠い昔と感じさせる、優雅でノスタルジックな雰囲気があるエレガントな設備で整った植民地時代に建てられた建物内にありとてもユニークだ。中央ジャカルタのJalan Raden SalehにあるThe Oasis Restaurant、Jalan Teuku Umarにあるthe KunstkringPaleisやthe Bistro Boulevard、Jalan TjikDitiroの BungaRampaiやJalan Sultan Agung にあるJittlada Thaiでは、極上な食事ができるであろう。


4.とても美味しいStreet Food Scene




首都の料理の素晴らしさは、高級レストラン、豪華なカフェだけでは止まらず、通りの両側でジャカルタの最も美味しいいくつかのお菓子を見つけられる。イスタナムルデカや大統領宮殿の後ろに位置しているPecenonganではStreet Food Sceneとして知られる美味しい様々な中華料理がある。海の幸をお探しであればムアラカランが答えだ。ここでは、様々な獲れたての魚、エビ、カニ、イカ、さらにはお好みに応じて様々な食事方法を提供している。活気あるJalanSabangは夕方には屋台が並ぶ通りになる。ここでインドネシア料理で人気のフライドライス、サテ、ダック揚げ、ガドガド(ブタウィのサラダ)などがあり、もう一口食べたくなる美味しい食べ物がたくさんある。


5.ジャカルタ独特の文化体験




ジャカルタ先住民のブタウィ民族独特文化を体験したい場合は、南ジャカルタのJagakarsaの小区域にあるSrengsengSawah のSetuBabakanへ行ってみてはいかがだろう。ジャカルタ最後の、そして最も綺麗に残されているブタウィ村コミュニティの一つとしてSetuBabakanは、元ブタウィの人々の生活を紹介するブタウィ文化遺産の村として規定されている。ここでは、家屋の独特な建築やレイアウトが見れたり、ブタウィの雰囲気を醸し出す素朴な村を散策したり、湖畔で文化公演を観ることができる他、ブタウィの食品やスナックを楽しんだり、湖で釣りやボートにも乗れる。


6.植民地時代の遺産




首都の素晴らしさのうちのひとつ、北ジャカルタに堂々と建っているOld Batavia complexは植民地時代16世紀からの遺産だ。Old Bataviaの中心には、旧市町村の建物またはStadhuisであったが、今はジャカルタの長い歴史を描いたFatahillah博物館と呼ばれており、その周りをFatahillah広場と言う。その広場の周りではFine Art and Ceramic Museumがあり、司法裁判所だったが、今はロマンチックな巨匠Raden Salehと表現主義者のAffandiの素晴らしい絵画が置かれている。多くのアジア国の陶器のコレクションや、Wayang博物館、インドネシア銀行とマンディリ銀行博物館等銀行業界に関連したアーティファクトもある。 

0

アトラクション

他のニュースやイベント