アチェ特別州津波博物館。


アチェ特別州津波博物館はイスカンダル・ムダ通り(バンダ・アチェ市)にあり、西インドネシア時間の朝10.00-12.00、そして15.00-17.00まで毎日(金曜日以外)開館している。博物館建設はアチェ特別州下院伝統的な船の形、高式デザインで建てられた。

中に踏み出すと、2004年の津波を思い出される流れる水と伴って不気味な音が幅狭い通路に鳴り響く。インド洋地震時のシミュレーション、その後の写真、物語、生存者のストーリーがあり特徴的だ。70億ルピアかかったこの建物は2階建てで、1階は津波災害の記念として用いられるオープンスペースが設けられている。

1階にはいくつかのセクションがあり、津波前、津波時、津波後の写真があり、そのうち数枚の写真、残骸やとジオラマはショーケースに入れ公開している。最も注目されるのは、高い波によって岸に投げつけられた釣り船のジオラマだ。PLTD Apung Shipが遠くまで波にのまれ、Punge Blang Cut近くまで流された写真もある。

2階は図書館、シミュレーション室、4D室と記念品店を含む教育的なメディアを提供している。ここで公開されるシミュレーションの一部は地震耐性建築と地球のクラストをモデルにしている。津波災害を描いた絵画とジオラマを展示している部屋も設けられている。

ハイライト
アドレス
Jalan Sultan Iskandar Muda No. 3, Sukaramai, Baiturrahman, Kota Banda Aceh, Aceh 23243
入場
-
オープニング時間
9AM–4:30PM
更なる情報
-
ハイライト
アドレス
Jalan Sultan Iskandar Muda No. 3, Sukaramai, Baiturrahman, Kota Banda Aceh, Aceh 23243
入場
-
オープニング時間
9AM–4:30PM
更なる情報
-

アチェ特別州津波博物館。


アチェ特別州津波博物館はイスカンダル・ムダ通り(バンダ・アチェ市)にあり、西インドネシア時間の朝10.00-12.00、そして15.00-17.00まで毎日(金曜日以外)開館している。博物館建設はアチェ特別州下院伝統的な船の形、高式デザインで建てられた。

中に踏み出すと、2004年の津波を思い出される流れる水と伴って不気味な音が幅狭い通路に鳴り響く。インド洋地震時のシミュレーション、その後の写真、物語、生存者のストーリーがあり特徴的だ。70億ルピアかかったこの建物は2階建てで、1階は津波災害の記念として用いられるオープンスペースが設けられている。

1階にはいくつかのセクションがあり、津波前、津波時、津波後の写真があり、そのうち数枚の写真、残骸やとジオラマはショーケースに入れ公開している。最も注目されるのは、高い波によって岸に投げつけられた釣り船のジオラマだ。PLTD Apung Shipが遠くまで波にのまれ、Punge Blang Cut近くまで流された写真もある。

2階は図書館、シミュレーション室、4D室と記念品店を含む教育的なメディアを提供している。ここで公開されるシミュレーションの一部は地震耐性建築と地球のクラストをモデルにしている。津波災害を描いた絵画とジオラマを展示している部屋も設けられている。

0

その他

{data.preTitle}
{data.buildings} {data.star}
私たちは、印刷してあなたと一緒に取るために、この地域のPDFガイドを作りました。
ダウンロード中