国立博物館には、一つの場所にインドネシアの文化の歴史が集まっている。

Medan Merdeka Barat(西メダン・ムルデカ)に位置し,国立博物館はジャカルタの誇りであり、環境客に先史時代から現在までのインドネシアの文化遺産の長い歴史を提供する博物館です。最近拡大され、博物館の109,342以上の中印象的な展示物があります。これらの展示物にはインドネシアの先史時代、考古学、民族誌、古銭、紋章、地理と歴史遺物があります。

ここには、諸国のサイトから発見されていいた紀元1世紀からの彫像や石の碑文、多くの島から年々に作られていたバティック服及び織布の全てのコレクション、もあります。最上階には、諸国の王子様やスルタンの金・銀装飾やジュエリーも展示されています。

正式には1868年に開かれ、GEDUNG GAJAH(象の家という意味)またはGEDUNG ARCA(像物の家という意味)として人気が高まっていました。GEDUNG GAJAHという名称は庭においてある青銅の象の像があるからです。この像は、1871年にタイ王国のCHULALONGKORN王様から寄付されました。一方、GEDUNG ARCAの名称は、この博物館に様々な時代からの多数な彫像が展示されているからです1979年にこの博物館は国立博物館と正式に呼ばれるようになりました。この博物館は国の歴史や文化遺産の研究のためだけではなく、教育、レクリエーションについての情報センターとしての機能も持っています。

ハイライト
アドレス
Jl. Medan Merdeka Barat No.12, Kota Jakarta Pusat, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 10110
入場
-
オープニング時間
8AM–4PM
更なる情報
www.museumnasional.org
ハイライト
アドレス
Jl. Medan Merdeka Barat No.12, Kota Jakarta Pusat, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 10110
入場
-
オープニング時間
8AM–4PM
更なる情報
www.museumnasional.org
国立博物館には、一つの場所にインドネシアの文化の歴史が集まっている。

Medan Merdeka Barat(西メダン・ムルデカ)に位置し,国立博物館はジャカルタの誇りであり、環境客に先史時代から現在までのインドネシアの文化遺産の長い歴史を提供する博物館です。最近拡大され、博物館の109,342以上の中印象的な展示物があります。これらの展示物にはインドネシアの先史時代、考古学、民族誌、古銭、紋章、地理と歴史遺物があります。

ここには、諸国のサイトから発見されていいた紀元1世紀からの彫像や石の碑文、多くの島から年々に作られていたバティック服及び織布の全てのコレクション、もあります。最上階には、諸国の王子様やスルタンの金・銀装飾やジュエリーも展示されています。

正式には1868年に開かれ、GEDUNG GAJAH(象の家という意味)またはGEDUNG ARCA(像物の家という意味)として人気が高まっていました。GEDUNG GAJAHという名称は庭においてある青銅の象の像があるからです。この像は、1871年にタイ王国のCHULALONGKORN王様から寄付されました。一方、GEDUNG ARCAの名称は、この博物館に様々な時代からの多数な彫像が展示されているからです1979年にこの博物館は国立博物館と正式に呼ばれるようになりました。この博物館は国の歴史や文化遺産の研究のためだけではなく、教育、レクリエーションについての情報センターとしての機能も持っています。

0

その他

{data.preTitle}
{data.buildings} {data.star}
私たちは、印刷してあなたと一緒に取るために、この地域のPDFガイドを作りました。
ダウンロード中