リアンブア、インドネシアの小人たちの住処


リアンブアはフローレス島のマンガライ地区にあるライムストーンヒルの洞窟です。地元のコミュニティーではその大きさで有名となっており、50メートルの長さ、40メートルの幅、25めーろつの高さを誇ります。この壮大な大きさのために以前は宗教の儀式が行われました。リアンブアは古代の骨が見つかると世界中で有名な場所です。ホモフローレシエンシスと呼ばれる小人のもので、地下6メートルの深さから発見されました。頭蓋骨からは380ccほどの脳があったと推測され、現代人の1200ccと比べるととても小さかったことが分かります。考古学者によると、これらの骨は18,000年前の時代のものであるそうです。さらに、地下10.7メートルの深さからは古代の象や、コモド、亀、トカゲなどの動物の骨も見つかっています。


Get Around
リアンブアは徒歩でのみアクセス可能です。


Get There
リアンブアはマンガライ地区の首都ルテンから14キロメートル離れた場所にあります。地元の交通手段ベモやトラックがルテンから乗客を乗せて走りますが、スケジュールははっきりしていません。ルテンまではラブアンバジョやエンデ、マウメレから陸上の交通手段で行くことができます。デンパサ―ルからラブアンバジョまで毎日、クパンからルテンまで週2回フライトが出ています。

ハイライト
アドレス
Flores
入場
-
オープニング時間
-
更なる情報
-
ハイライト
アドレス
Flores
入場
-
オープニング時間
-
更なる情報
-

リアンブア、インドネシアの小人たちの住処


リアンブアはフローレス島のマンガライ地区にあるライムストーンヒルの洞窟です。地元のコミュニティーではその大きさで有名となっており、50メートルの長さ、40メートルの幅、25めーろつの高さを誇ります。この壮大な大きさのために以前は宗教の儀式が行われました。リアンブアは古代の骨が見つかると世界中で有名な場所です。ホモフローレシエンシスと呼ばれる小人のもので、地下6メートルの深さから発見されました。頭蓋骨からは380ccほどの脳があったと推測され、現代人の1200ccと比べるととても小さかったことが分かります。考古学者によると、これらの骨は18,000年前の時代のものであるそうです。さらに、地下10.7メートルの深さからは古代の象や、コモド、亀、トカゲなどの動物の骨も見つかっています。


Get Around
リアンブアは徒歩でのみアクセス可能です。


Get There
リアンブアはマンガライ地区の首都ルテンから14キロメートル離れた場所にあります。地元の交通手段ベモやトラックがルテンから乗客を乗せて走りますが、スケジュールははっきりしていません。ルテンまではラブアンバジョやエンデ、マウメレから陸上の交通手段で行くことができます。デンパサ―ルからラブアンバジョまで毎日、クパンからルテンまで週2回フライトが出ています。

0

その他

{data.preTitle}
{data.buildings} {data.star}
私たちは、印刷してあなたと一緒に取るために、この地域のPDFガイドを作りました。
ダウンロード中