ジャカルタの大都市のダイニング経験。

ジャカルタはこの手足を伸ばしている大都市の多くの地域にある優れた種類のすばらしいダイニング・レストランを提供する。エレガントでかなり指定された場所にあって、最高のインドネシアの料理と国際的なレストランは独特の環境で見つかる。植民地の時代のようなすばらしい、上品な食事の特別なノスタルジックな空気で食べることもできる。中部ジャカルタのJalan Raden SalehのOasis レストラン、テゥーク・ウマールのBistro Bulevard、Jalan Tjik DitiroのBunga Rampaiとスルタン・アグンのJittladaタイレストランはその中の4つだ。旧バタヴィアのFatahillahスクエアの古いStadhuisの中のCaféバタヴィアも、ダッチコロニアル様式家屋時代に素晴らしい食事の壮大なスタイルを提供する。

一方、料理の広い選択肢で含んでいる価格で、素晴らしい軽食やビュッフェを昼食に出すジャカルタの一番上のホテルで楽しむことができる。モールは食事客を甘やかすためにすり切れにも入った、そこで、日高級なレストランを専門とする、しかし、周囲の高層オフィスビルから何千もの忙しい人を満足させるためにより小さなビストロ、カフェとファーストフードもあって、買い物客と映画のシネプレックスでも充実だ。

南ジャカルタのKemang域は、小さな域で、それ自身若干の一番上の国際的なレストランがたくさんある。その中で、トルコのアナトリア・レストラン、イタリア料理か、インド料理か、中国料理か、インドネシア料理か、オランダ料理のレストランが沢山だ。この都市で、シンプルなレストランや屋台が簡単に見つけて、決してお腹を満足させるだろう。
ジャカルタ・ショッピング豪勢 : 探しているすべて。

本気で買い物したいなら、ジャカルタ(国の買い物都市)で探しているもの何もは見つかるだろう。ローカル手仕事で最高のものからオートクチュール・ラベルまで、ジャカルタで買いこむことができるという多種多様だ。ジャカルタで何も何でも探しているものを見つけるかもしれない。ジャカルタ人にとって買い物をして、モールで一日中を過ごすことは楽しみだ。ぶらぶらして、家族と友人と幸せな週末を過ごす場所だ。映画館に、大きなデパート、高級なブティック、スーパーマーケット、ジム、高級志向のレストラン、食物センター、カフェ、書店、子供遊び場、美容院からすべて、ジャカルタ・モールは空調された快適さの1つの屋根で提供する。

いくつかはよく知られている言葉になって、モールのイニシャル、例えば:PIM(Pondok Indah Mall)、CITOS(Cilandak Town Square)、GANCIT(Gandaria City )、SENCY(Senayan City)とその他。国際的な一流のおしゃれなブティックを探しているなら、タムリン-スディルマンへの行って、グランド・インドネシア、プラザ・インドネシア、とさらに南にFX、Senayan PlazaとSenayan City 、そして、Kebayoran地域で高級志向の顧客のGandaria City、Dharmawangsa Square、Pasaraya Grande、Pondok Indah MallとKemangのいくつかの満足させているモールだ。それから、KuninganのPacific Place はもう一つのお気に入りだ場所だ。ジャカルタの各々地区のは一つ以上を持っていてから買いものと食事簡単にできる。特定なものを探しているならば、提案があるよ。

ろうけつ染め(バティック)はインドネシアで非常に流行だ。独占的なコレクションを売っているアウトレットは多いだ。Danar Hadi、Batik KerisとBatik Semarのような有名なブランドはモールで見つかるだ。インドネシアのデザイナーも彼ら自身のブティックを持っている。そして、大部分はKemang域で見つかるそうだ。
手頃な価格のろうけつ染めがなければ、ろうけつ染め服、材料とアクセサリーのためにThamrin Plazaに向かおう。両方とも国内で生産されるか、輸入される織物とドレスのために、北ジャカルタのMangga DuaかブロークA Tanah Abangでかいものできるだろう。Pasar Baruは、織物店の列を見つける伝統的な買い物域だ。インドネシアはハンドバッグと靴の大きな製作者でもあって、そして、より大きなモールででも見つかる。

インドネシアの手作りに最高の場所は、Batik Keris、Pasaraya Grande、Sarinahまたは壮大なグランドインドネシアだ。ここではバティック、伝統布、銀製食器、木彫りとより多くの完全なコレクションを見つける。Gatot SubrotoのUKM Gallery(小さなおよびMedium Gallery)はもう一つの手作りセンターだ。
貴重でまたは半貴石の宝石にご興味があったら、JatinegaraのRawa Bening Marketがその場所だ。ルビー、めのう、エメラルド、紫水晶を見つけることができるところだ。他の専門市場は、Jalan Pramukaで鳥市場を含む。骨董品と秒針スーツケースのためにスラバヤ・フリーマーケットに行こう。植物とランはSenayanのまわりで売られるか、タマン・ミニ・オーチャード園に向かおう。ジャカルタは、探しているかもしれないすべて、何でもを持つ。

ハイライト
アドレス
-
入場
-
オープニング時間
-
更なる情報
-
ハイライト
アドレス
-
入場
-
オープニング時間
-
更なる情報
-

ジャカルタの大都市のダイニング経験。

ジャカルタはこの手足を伸ばしている大都市の多くの地域にある優れた種類のすばらしいダイニング・レストランを提供する。エレガントでかなり指定された場所にあって、最高のインドネシアの料理と国際的なレストランは独特の環境で見つかる。植民地の時代のようなすばらしい、上品な食事の特別なノスタルジックな空気で食べることもできる。中部ジャカルタのJalan Raden SalehのOasis レストラン、テゥーク・ウマールのBistro Bulevard、Jalan Tjik DitiroのBunga Rampaiとスルタン・アグンのJittladaタイレストランはその中の4つだ。旧バタヴィアのFatahillahスクエアの古いStadhuisの中のCaféバタヴィアも、ダッチコロニアル様式家屋時代に素晴らしい食事の壮大なスタイルを提供する。

一方、料理の広い選択肢で含んでいる価格で、素晴らしい軽食やビュッフェを昼食に出すジャカルタの一番上のホテルで楽しむことができる。モールは食事客を甘やかすためにすり切れにも入った、そこで、日高級なレストランを専門とする、しかし、周囲の高層オフィスビルから何千もの忙しい人を満足させるためにより小さなビストロ、カフェとファーストフードもあって、買い物客と映画のシネプレックスでも充実だ。

南ジャカルタのKemang域は、小さな域で、それ自身若干の一番上の国際的なレストランがたくさんある。その中で、トルコのアナトリア・レストラン、イタリア料理か、インド料理か、中国料理か、インドネシア料理か、オランダ料理のレストランが沢山だ。この都市で、シンプルなレストランや屋台が簡単に見つけて、決してお腹を満足させるだろう。
ジャカルタ・ショッピング豪勢 : 探しているすべて。

本気で買い物したいなら、ジャカルタ(国の買い物都市)で探しているもの何もは見つかるだろう。ローカル手仕事で最高のものからオートクチュール・ラベルまで、ジャカルタで買いこむことができるという多種多様だ。ジャカルタで何も何でも探しているものを見つけるかもしれない。ジャカルタ人にとって買い物をして、モールで一日中を過ごすことは楽しみだ。ぶらぶらして、家族と友人と幸せな週末を過ごす場所だ。映画館に、大きなデパート、高級なブティック、スーパーマーケット、ジム、高級志向のレストラン、食物センター、カフェ、書店、子供遊び場、美容院からすべて、ジャカルタ・モールは空調された快適さの1つの屋根で提供する。

いくつかはよく知られている言葉になって、モールのイニシャル、例えば:PIM(Pondok Indah Mall)、CITOS(Cilandak Town Square)、GANCIT(Gandaria City )、SENCY(Senayan City)とその他。国際的な一流のおしゃれなブティックを探しているなら、タムリン-スディルマンへの行って、グランド・インドネシア、プラザ・インドネシア、とさらに南にFX、Senayan PlazaとSenayan City 、そして、Kebayoran地域で高級志向の顧客のGandaria City、Dharmawangsa Square、Pasaraya Grande、Pondok Indah MallとKemangのいくつかの満足させているモールだ。それから、KuninganのPacific Place はもう一つのお気に入りだ場所だ。ジャカルタの各々地区のは一つ以上を持っていてから買いものと食事簡単にできる。特定なものを探しているならば、提案があるよ。

ろうけつ染め(バティック)はインドネシアで非常に流行だ。独占的なコレクションを売っているアウトレットは多いだ。Danar Hadi、Batik KerisとBatik Semarのような有名なブランドはモールで見つかるだ。インドネシアのデザイナーも彼ら自身のブティックを持っている。そして、大部分はKemang域で見つかるそうだ。
手頃な価格のろうけつ染めがなければ、ろうけつ染め服、材料とアクセサリーのためにThamrin Plazaに向かおう。両方とも国内で生産されるか、輸入される織物とドレスのために、北ジャカルタのMangga DuaかブロークA Tanah Abangでかいものできるだろう。Pasar Baruは、織物店の列を見つける伝統的な買い物域だ。インドネシアはハンドバッグと靴の大きな製作者でもあって、そして、より大きなモールででも見つかる。

インドネシアの手作りに最高の場所は、Batik Keris、Pasaraya Grande、Sarinahまたは壮大なグランドインドネシアだ。ここではバティック、伝統布、銀製食器、木彫りとより多くの完全なコレクションを見つける。Gatot SubrotoのUKM Gallery(小さなおよびMedium Gallery)はもう一つの手作りセンターだ。
貴重でまたは半貴石の宝石にご興味があったら、JatinegaraのRawa Bening Marketがその場所だ。ルビー、めのう、エメラルド、紫水晶を見つけることができるところだ。他の専門市場は、Jalan Pramukaで鳥市場を含む。骨董品と秒針スーツケースのためにスラバヤ・フリーマーケットに行こう。植物とランはSenayanのまわりで売られるか、タマン・ミニ・オーチャード園に向かおう。ジャカルタは、探しているかもしれないすべて、何でもを持つ。

0

その他

{data.preTitle}
{data.buildings} {data.star}
私たちは、印刷してあなたと一緒に取るために、この地域のPDFガイドを作りました。
ダウンロード中