素晴らしいガルダ ウィスヌ ケンチャナ記念碑


GWKとして知られているガルダ・ウィスヌ・ケンチャナは、バリ南のブキッツペニンスラにあり石から作られた記念碑と静かな公園がある。文化公園は、芸術、バリ島の文化やスピリチュアル面を維持するためにある。 250ヘクタールあるこの公園は、芸術&文化公演、展示会、会議で利用できる人気の場所の一つだ。 GWKは、壮大な夕日を楽しんで一日を過ごす観光客のために、素晴らしい景色スポットを提供している。 主なアイコンは、インドネシア有数の近代的な彫刻家のNyoman Nuartaによって作られた120メートルの高さと64メートルの幅があるガルーダウィスヌクンチャナであり、ヒンドゥー教の神ヴィシュヌがマウントガルーダに乗っている彫像だ。ヴィシュヌは、シヴァと梵天とともに、ヒンドゥー教の聖なる三体のメンバーとみなされている。彼はVaishnaismの最も重要な神、最大のヒンドゥー教の宗派だ。ガルーダは、ワシと人間の特徴が混在しているインド神話からとった鳥の生き物である。ガルーダウィスヌクンチャナ像は、60 ヘクタール以上ある文化公園に囲まれている。 プロジェクトは、世界で知られるバリの観光地ランドマークになるというビジョンを持ってガルーダウィスヌクンチャナ財団によって開始された。 GWKは現在、様々なタイプの国内や国外イベントのため、理想的な施設数を提供している。


Get There

バドゥンのウンガサンに位置するガルーダウィスヌクンチャナ(GWK)文化公園は、バリのングラライ国際空港から車で約10〜15分、クタからは車で約25分かかる。デンパサールからの往復シャトルバスはIDR3,500で行ける。ガルーダウィスヌクンチャナ公園への訪問は、地元のツアー代理店またはホテルで手配することができる。午前8時から午後10時まで毎日開いており、入場料はIDR5万(国内)とIDR10万(外国人)だ。 


Activities

複合商業フィードとはガルーダウィスヌクンチャナの訪問者はウィスヌプラザ、ストリートシアターでのショッピングや料理、メイン会場の蓮池、円形劇場での伝統的なバリのパフォーマンス、インダラロカガーデン、ビシュヌ神の手のサンプルがあるティルタ・アグン、ブティックやお土産店等がある。訪問者はまた、GWKフォトスタジオでバリの伝統的な衣装を着て記憶に残る瞬間をシェアすることも出来る。 GWKはチャレンジングエリアにもなる。歩き回った後十分な時間やエネルギーがない場合は、2輪車の”セグウェイ”アドバンスを利用し、領域周囲で滑走してみよう。 ジンバラン湾を見下ろしながらビュッフェ食べ放題を提供しているベランダレストランがある中、ジェンデラバリという風光明媚なレストランは、ビジネスのために開いており、本格的なバリ食品やエンターテイメントを毎日提供している。

ハイライト
アドレス
Jl. Raya Uluwatu, Kabupaten Badung, Bali 80364
入場
Ticket Adult and Child : 110000
オープニング時間
8AM–10PM
更なる情報
www.gwkbali.com
ハイライト
アドレス
Jl. Raya Uluwatu, Kabupaten Badung, Bali 80364
入場
Ticket Adult and Child : 110000
オープニング時間
8AM–10PM
更なる情報
www.gwkbali.com

素晴らしいガルダ ウィスヌ ケンチャナ記念碑


GWKとして知られているガルダ・ウィスヌ・ケンチャナは、バリ南のブキッツペニンスラにあり石から作られた記念碑と静かな公園がある。文化公園は、芸術、バリ島の文化やスピリチュアル面を維持するためにある。 250ヘクタールあるこの公園は、芸術&文化公演、展示会、会議で利用できる人気の場所の一つだ。 GWKは、壮大な夕日を楽しんで一日を過ごす観光客のために、素晴らしい景色スポットを提供している。 主なアイコンは、インドネシア有数の近代的な彫刻家のNyoman Nuartaによって作られた120メートルの高さと64メートルの幅があるガルーダウィスヌクンチャナであり、ヒンドゥー教の神ヴィシュヌがマウントガルーダに乗っている彫像だ。ヴィシュヌは、シヴァと梵天とともに、ヒンドゥー教の聖なる三体のメンバーとみなされている。彼はVaishnaismの最も重要な神、最大のヒンドゥー教の宗派だ。ガルーダは、ワシと人間の特徴が混在しているインド神話からとった鳥の生き物である。ガルーダウィスヌクンチャナ像は、60 ヘクタール以上ある文化公園に囲まれている。 プロジェクトは、世界で知られるバリの観光地ランドマークになるというビジョンを持ってガルーダウィスヌクンチャナ財団によって開始された。 GWKは現在、様々なタイプの国内や国外イベントのため、理想的な施設数を提供している。


Get There

バドゥンのウンガサンに位置するガルーダウィスヌクンチャナ(GWK)文化公園は、バリのングラライ国際空港から車で約10〜15分、クタからは車で約25分かかる。デンパサールからの往復シャトルバスはIDR3,500で行ける。ガルーダウィスヌクンチャナ公園への訪問は、地元のツアー代理店またはホテルで手配することができる。午前8時から午後10時まで毎日開いており、入場料はIDR5万(国内)とIDR10万(外国人)だ。 


Activities

複合商業フィードとはガルーダウィスヌクンチャナの訪問者はウィスヌプラザ、ストリートシアターでのショッピングや料理、メイン会場の蓮池、円形劇場での伝統的なバリのパフォーマンス、インダラロカガーデン、ビシュヌ神の手のサンプルがあるティルタ・アグン、ブティックやお土産店等がある。訪問者はまた、GWKフォトスタジオでバリの伝統的な衣装を着て記憶に残る瞬間をシェアすることも出来る。 GWKはチャレンジングエリアにもなる。歩き回った後十分な時間やエネルギーがない場合は、2輪車の”セグウェイ”アドバンスを利用し、領域周囲で滑走してみよう。 ジンバラン湾を見下ろしながらビュッフェ食べ放題を提供しているベランダレストランがある中、ジェンデラバリという風光明媚なレストランは、ビジネスのために開いており、本格的なバリ食品やエンターテイメントを毎日提供している。

0

その他

{data.preTitle}
{data.buildings} {data.star}
私たちは、印刷してあなたと一緒に取るために、この地域のPDFガイドを作りました。
ダウンロード中