バリ ングラライ国際空港:楽園への入り口


バリの島は、その自然のままのビーチ、棚田、豊かな文化は旅行者の夢の目的地であり、ングラライ国際空港はその目的地までの第一歩だ。デンパサール国際空港と知られ、インドネシアの国際空港の中でも3番目に忙しいこの国際空港は、1931年に建てられ、Tubanに草から出来る滑走路があり、バリへの入り口として一番人気のある目的地だ。デンパサールの13キロ南にあり、空港はボーイング747-400型機まで航空機を提供可能だ。年間5~15万の乗客容量を持つングラライ国際空港は、2014年に国際空港評議会により、空港サービスクオリティで79ある空港のうち世界7位、インドネシアでは1位を取得し、2015年の上期には3位まで上り詰めた。 空港は、国内線ターミナル1つと、フェスティバルプラザや貨物建物で区切られた互いに行き交い出来る徒歩圏内にある。古い建物は国内線ターミナルとして使用し、より新しいL字型の建物は国際線ターミナルとして使用している。バリ風の波の形をした屋根が象徴的な新しいL字型の国際線ターミナルには、3つのレベルがある。 レベル1:到着線、荷物カルーセル5つ、税関、外貨両替、レンタカー会社。 レベル2:エアサイド出発・チェックインカウンターが14ゲートある他にも、食べ物、飲み物や小売店。 インターネットのホットスポットエリア2箇所。 レベル3:食品、飲料、小売店やオフィス。


Get Around

タクシーングラライ国際空港タクシーはサービスカウンターを持っており、空港の外でサービスを提供許可された唯一のタクシーだ。公式のタクシーカウンターは到着ホール(出口到着が右折)の外側に配置されている。単純に紙片をうけ取り、到着時にドライバーへ支払う。3人旅行で利用するタクシーより安い。シャトルサービスデンパサール空港からプラスプリオリティと呼ばれるクタの大きいいくつかのホテルにシャトルバスを利用することができる。バリ空港国際線到着エリアでのラウンジは午前10時から深夜まで開いている。シャトルチケットはUSD25かかり、すべての島(ウルワツ、ウブド、クタ、レギャン、ジンバラン、スミニャック、サヌール、タナロット、ヌサドゥア、キンタマーニ)等で5日間有効だ。公共バス公共バスのトランスサルバギタは、空港から中央デンパサール(デンパサール、バドゥン、ギャニャールやタバナン)まで走行している。午前5時から午後9時まで毎日あり、このバスは空港タクシーが駐車する国際到着ターミナル左コーナーで停止する。


Get Into Town

バリは、買い物客には絶好の場所にあり、空港も例外ではない。乗り継ぎの時間に直面しているか、早く到着してしまったり、長時間の遅延に直面した時に、空港で行える楽しいことがたくさんある。2つのターミナル間に“フェスティバルプラザ”と呼ばれる、購入できるたくさんのお土産や贈り物が揃っている。国際到着線乗客のためにほとんどのATMは、税関後の一階で利用可能であり、“倒れるまでショップ”することが出来るのだ。 国際線出発ターミナルの入り口の横に、国際旅客はIDR50,000、国内旅客にはIDR25000かかる荷物置き場がある。ターミナルはまた、お祈りの部屋、喫煙スペース、シャワー、マッサージサービスを提供している他にも、子供用プレイエリアや、映画、ニュース、バラエティ&エンターテイメント、スポーツチャンネルを放送する映画ラウンジなど様々なラウンジエリアが設けられている。

ハイライト
アドレス
Jalan Raya Gusti Ngurah Rai, Bali 80362
入場
-
オープニング時間
-
更なる情報
-
ハイライト
アドレス
Jalan Raya Gusti Ngurah Rai, Bali 80362
入場
-
オープニング時間
-
更なる情報
-

バリ ングラライ国際空港:楽園への入り口


バリの島は、その自然のままのビーチ、棚田、豊かな文化は旅行者の夢の目的地であり、ングラライ国際空港はその目的地までの第一歩だ。デンパサール国際空港と知られ、インドネシアの国際空港の中でも3番目に忙しいこの国際空港は、1931年に建てられ、Tubanに草から出来る滑走路があり、バリへの入り口として一番人気のある目的地だ。デンパサールの13キロ南にあり、空港はボーイング747-400型機まで航空機を提供可能だ。年間5~15万の乗客容量を持つングラライ国際空港は、2014年に国際空港評議会により、空港サービスクオリティで79ある空港のうち世界7位、インドネシアでは1位を取得し、2015年の上期には3位まで上り詰めた。 空港は、国内線ターミナル1つと、フェスティバルプラザや貨物建物で区切られた互いに行き交い出来る徒歩圏内にある。古い建物は国内線ターミナルとして使用し、より新しいL字型の建物は国際線ターミナルとして使用している。バリ風の波の形をした屋根が象徴的な新しいL字型の国際線ターミナルには、3つのレベルがある。 レベル1:到着線、荷物カルーセル5つ、税関、外貨両替、レンタカー会社。 レベル2:エアサイド出発・チェックインカウンターが14ゲートある他にも、食べ物、飲み物や小売店。 インターネットのホットスポットエリア2箇所。 レベル3:食品、飲料、小売店やオフィス。


Get Around

タクシーングラライ国際空港タクシーはサービスカウンターを持っており、空港の外でサービスを提供許可された唯一のタクシーだ。公式のタクシーカウンターは到着ホール(出口到着が右折)の外側に配置されている。単純に紙片をうけ取り、到着時にドライバーへ支払う。3人旅行で利用するタクシーより安い。シャトルサービスデンパサール空港からプラスプリオリティと呼ばれるクタの大きいいくつかのホテルにシャトルバスを利用することができる。バリ空港国際線到着エリアでのラウンジは午前10時から深夜まで開いている。シャトルチケットはUSD25かかり、すべての島(ウルワツ、ウブド、クタ、レギャン、ジンバラン、スミニャック、サヌール、タナロット、ヌサドゥア、キンタマーニ)等で5日間有効だ。公共バス公共バスのトランスサルバギタは、空港から中央デンパサール(デンパサール、バドゥン、ギャニャールやタバナン)まで走行している。午前5時から午後9時まで毎日あり、このバスは空港タクシーが駐車する国際到着ターミナル左コーナーで停止する。


Get Into Town

バリは、買い物客には絶好の場所にあり、空港も例外ではない。乗り継ぎの時間に直面しているか、早く到着してしまったり、長時間の遅延に直面した時に、空港で行える楽しいことがたくさんある。2つのターミナル間に“フェスティバルプラザ”と呼ばれる、購入できるたくさんのお土産や贈り物が揃っている。国際到着線乗客のためにほとんどのATMは、税関後の一階で利用可能であり、“倒れるまでショップ”することが出来るのだ。 国際線出発ターミナルの入り口の横に、国際旅客はIDR50,000、国内旅客にはIDR25000かかる荷物置き場がある。ターミナルはまた、お祈りの部屋、喫煙スペース、シャワー、マッサージサービスを提供している他にも、子供用プレイエリアや、映画、ニュース、バラエティ&エンターテイメント、スポーツチャンネルを放送する映画ラウンジなど様々なラウンジエリアが設けられている。

0

その他

{data.preTitle}
{data.buildings} {data.star}
私たちは、印刷してあなたと一緒に取るために、この地域のPDFガイドを作りました。
ダウンロード中