アンドレアヒラタの言葉の博物館:「ラスカーペランギ」のインスピレーションウィンドウ


美しいべリタン島はスマトラの東海岸に位置し、錫の採掘として世界でもトップに名を誇る場所として有名でした。しかし、商品の減少と、投資の減少により、島は衰退していきました。しかし、一冊の本、のちに映画化もされたことにより、再びこの島にスポットライトが当てられました。その本は「Laskar Pelangi」、英語で「The Rainbow Troop」と訳され、この著者はここで生まれたアンドレアヒラタさんです。今日、アンドレアヒラタの言葉の博物館として、小説のように、困難にもかかわらず夢をかなえたい人々へのインスピレーションを与える博物館となっています。バンカべリタン地区のガンタンの町に位置するこの博物館は、インドネシアで唯一の文学の博物館です。著者アンドレアヒラタ自身によって2010年建設され、2012年から一般にオープンしています。「Laskar Pelangi」は2005年9月ヌ出版されすぐに有名になりました。この本は英語、マレー語、中国語、ベトナム語、韓国語ニ翻訳されました。「Laskar Pelangi」はどのように隔離された島で育ち、外の世界を旅したいという夢をかなえるのに大きな困難が待ち構えているが、それをどのように乗り越えていくかというお話です。2008年身は映画化もされべリタン島が世界から注目を集めました。「Laskar Pelangi」という名前も映画の大盛況の影響もあり、港の名前にもなりました。 アンドレア自身も通っていた小学校が話の中心であり、この博物館のコンセントにもなりました。今日、この博物館はその小学校の近くに建設されました。博物館の建築は小説の売り上げから作られました。小説の売り上げはべリタンの今後の教育へも投資していきたい著者は語っています。言葉の博物館建設へのきっかけとしては、アンドレアがアメリカミズーリ州にあるアイオワ大学で7か月間文学を勉強していたマークトゥェインの少年時代の家、現在は博物館を訪ねた時に思いついたそうです。


Get There
都市タンジュンパンダンからガンタン地区までは約1キロメートルあり、2時間のドライブでたどり着くことができます。タンジュンパンダン空港からはレンタカーを借りることができます。公共交通機関を使いたければ、バスやミニバスが通っています。しかし、バスは本数が少なく、朝から12時までしか利用できません。

ハイライト
アドレス
Jalan Raya Laskar Pelangi No.7, Gantong, Belitung Timur.
入場
-
オープニング時間
10.00-17.30
更なる情報
www.museumkataandreahirata.com/
ハイライト
アドレス
Jalan Raya Laskar Pelangi No.7, Gantong, Belitung Timur.
入場
-
オープニング時間
10.00-17.30
更なる情報
www.museumkataandreahirata.com/

アンドレアヒラタの言葉の博物館:「ラスカーペランギ」のインスピレーションウィンドウ


美しいべリタン島はスマトラの東海岸に位置し、錫の採掘として世界でもトップに名を誇る場所として有名でした。しかし、商品の減少と、投資の減少により、島は衰退していきました。しかし、一冊の本、のちに映画化もされたことにより、再びこの島にスポットライトが当てられました。その本は「Laskar Pelangi」、英語で「The Rainbow Troop」と訳され、この著者はここで生まれたアンドレアヒラタさんです。今日、アンドレアヒラタの言葉の博物館として、小説のように、困難にもかかわらず夢をかなえたい人々へのインスピレーションを与える博物館となっています。バンカべリタン地区のガンタンの町に位置するこの博物館は、インドネシアで唯一の文学の博物館です。著者アンドレアヒラタ自身によって2010年建設され、2012年から一般にオープンしています。「Laskar Pelangi」は2005年9月ヌ出版されすぐに有名になりました。この本は英語、マレー語、中国語、ベトナム語、韓国語ニ翻訳されました。「Laskar Pelangi」はどのように隔離された島で育ち、外の世界を旅したいという夢をかなえるのに大きな困難が待ち構えているが、それをどのように乗り越えていくかというお話です。2008年身は映画化もされべリタン島が世界から注目を集めました。「Laskar Pelangi」という名前も映画の大盛況の影響もあり、港の名前にもなりました。 アンドレア自身も通っていた小学校が話の中心であり、この博物館のコンセントにもなりました。今日、この博物館はその小学校の近くに建設されました。博物館の建築は小説の売り上げから作られました。小説の売り上げはべリタンの今後の教育へも投資していきたい著者は語っています。言葉の博物館建設へのきっかけとしては、アンドレアがアメリカミズーリ州にあるアイオワ大学で7か月間文学を勉強していたマークトゥェインの少年時代の家、現在は博物館を訪ねた時に思いついたそうです。


Get There
都市タンジュンパンダンからガンタン地区までは約1キロメートルあり、2時間のドライブでたどり着くことができます。タンジュンパンダン空港からはレンタカーを借りることができます。公共交通機関を使いたければ、バスやミニバスが通っています。しかし、バスは本数が少なく、朝から12時までしか利用できません。

0

その他

{data.preTitle}
{data.buildings} {data.star}
私たちは、印刷してあなたと一緒に取るために、この地域のPDFガイドを作りました。
ダウンロード中