タンジュングバライカリムン、素晴らしい産業と観光地。   


シンガポールとBatam(バタム)の西に位置し、Karimun(カリムン)諸島はMalaka海峡の忙しい遠洋航路の南にある。BatamとBintan(ビンタン)と共に、KarimunはBatam・Bintan・Karimun自由貿易帯域を結成し、産業と観光地方へと開発されている。Tanjung Balai(タンジュングバライ)はChinese Peranakan(プラナカン)民族が多く、掘立柱の上に建てる忙しいがあまり大きくない都市である。ここには聖堂が多く、一番古いのは1926年に建てられたVihara Cetiya Vidya Sagaraという聖堂である。休日のため、Karimun諸島は長く続く白浜やシュノーケリングや海から捕った新鮮な魚介を提供する。近くのTerkulaiとSorehが有名な休暇に向いた島で、Palawan海とPongkar海は水上競技には最適で、椰子の下ではリラクゼーションと完ぺきである。KarimunのTelunas島は在外シンガポール人と学生に人気の別荘を開発している。Karimun のTanjung Balaiとシンガポールやマレーシアのジョホール、BatamやBintanを繋ぐフェリーが多くある。そのうえ、商業、投資や観光のため島へ訪れる人が多いため、Karimunは近年良いホテルが多くある。

0

経験 タンジュング・バライ・カリムン

速報

私たちは、印刷してあなたと一緒に取るために、この地域のPDFガイドを作りました。
ダウンロード中