タナロット、海に面する壮大なバリの寺院


たくさんに人にとってタナロットはバリのロマンティックな島というイメージを持たれている。これがバリの寺院が海に開けた岩の上に立っている様子です。その下では波がぶち当たり、背景には夕暮れ時の鮮やかな太陽、ゆっくりと沈んでいく景色が広がっています。海岸から300メートルほどのところにあり、引き潮の時にこの大きな岩であるタナロットまで歩いていくことができます。北側の崖にはバリの寺院が二つ建てられ、沖の小島につながっています。岩の下には洞窟があり、そこにはウミヘビが生息していてこの寺院の守り神ともいわれています。タナロットの入り口ではTシャツやバリ風のサロン、帽子、サンダル、アクセサリー、絵画、彫刻などの手工芸品のお店が立ち並んでいます。食べ物や飲み物の屋台もあります。タナロットを訪ねる一番の時期はオダランの時です。オダランとはブッダセメンラングキールとして知られているお祭りで210日ごとに祝われます。バリの女性がお供え物を持ってタナロットへお祈りをささげる様子が見られます。タナロットの観光スポットは観光客向けに整われています。駐車場、トイレ、アートショップ、レストラン、ホテル、ステージ、インフォメーションセンター、セキュリティーサービスなどの施設が整っています。チケットには保険代も含まれています。ここには朝食やランチを楽しめるレストランも複数あります。南国の雰囲気と、太陽が地平線に沈んでいく景色、波打ち際の音など、あなたの記憶に焼き付く景色をご堪能ください。


Get Around
サンセットテラスサンセットテラスはタナロットで見る忘れられない夕日を見るのにぴったりの場所です。豪華や朝食やランチ、バリのスペシャルな食事とドリンクを夕日とともにお楽しみください。高潮の時にはタナロット岩が頭を出し、波の上に浮いてるボートのように見えます。満月の夜には、愛する人とロマンティックな時間をお過ごしください。 バツボロンバツボロンの寺院はプラエンジュンガラの西100メートルの場所に位置します。寺院は洞窟の中に建てられ海に面しています。メラスティの時期にはバツボロンの寺院に人々が集まります。エンジュンガラプラエンジュンガラはプラジェロカンダンの真横にあります。「Njung」は海に突き出す岩という意味です。プラエンジュンガラは幸福にささげられています。スリャマンダラ文化公園スリャマンダラ文化公園では文化パフォーマンスや展示、ミーティング、カンファレンスが開かれています。景色も美しいです。カケックダンスは毎日夕暮れ時に鑑賞できます。アートマーケットアートやお土産を買ってバリの思い出を持ち帰ってください。


Get There
タナロットはデンパサールの町から西に30km、タバナンの町から南に11km、クタビーチからは43kmの距離にあります。デンパサールから来る場合はメインハイウェイを通ってケディリの町に着きます、プラタナロットへは交差点にあるおおきな看板に従って南西に曲がってください。タナロットの寺院へは、乾いた土地を通って、丘を登らなくてはなりません。

0
私たちは、印刷してあなたと一緒に取るために、この地域のPDFガイドを作りました。
ダウンロード中