サナー、バリのピースフルな村


サナーの海は沖のサンゴ、大きく、暖かな浅瀬、安全なラグーンなど、完全に透明で遊泳やシュノーケリングにぴったりの場所です。サーファーの方には引き潮の時を除いて、沖のサンゴ礁がとてもいいい波を作り出し、世界中でもよい波が来ます。サンゴを超えてくる波はとても良いと評判です。サナー近くのヌサレンボンガンの島の美しさやダイビングを観光客の方に楽しんでいただけます。ヌサレンボンガンは8平方キロメートルで、これより大きなヌサぺニダと小さなヌサセニンガンからなる3つの島のうちの一つです。島の周辺にはダイビングやシュノーケリングに適したエリアがあり、豊富な海洋生物と鮮やかなサンゴが見られます。サーフィンは混み合っていますが、波は良いそうです。町から少し離れた白い砂のビーチではプライベートな時間が過ごせます。バリが初めに観光客であふれているとき、サナーにはバリの歴史的なホテルがあります。海岸沿いにたくさんのレストランやカフェもあります。ジャランダナウタンブリガンで開かれるナイトマーケットで夜ご飯をお楽しみください。サナーの美しいビーチ横のサイクルコースは南サナーのジャランメルタサリから5㎞ほど北のジャランハンタウまで続いています。早朝は特にサイクリングにもってこいの景色が広がっています。サナービーチではもっとアクティブなウォータースポーツも体験できます。カイトサーフィン、ウェイクボード、サーフィン、パラグライダーを体験してみてください。あまりアクティブではないなという方にはバナナボートを借りて緩やかな波でお楽しみください。バリに比べるとサーフィンにはあまり向きませんが、10月から3月までのシーズンには沖に出てやることもできます。この時期には地元の人を見てそれに従ってください。Rp 100,000でボードをレンタルできます。シーウォーカーもユニークな体験です。安全で楽しいシーウォーカーは特殊なダイビングシステムで15フィートの深さを資格なしで髪の毛が濡れることもなく、海の世界を体感できます。参加者は海を泳ぐというよりも、海底を歩き、エキゾチックな魚や生物を観察できます。


Get Around
ジャランダナウタンブリガン、サナーのメインストリートは車、バイクのアウトレットやバイクのレンタルも行っています。たくさんのタクシーが乗客を待っています。地元のべモはジャランダナウタンブリガンやジャランダナウポソのどちらにも走っています。サナーは歩くにも適した場所です。ストリートは静かで、地区全体にビーチの横に道があります。


Get There
バリの首都スナ―はデンパサールの近郊で、ングラライ国際空港から20分のドライブで着きます。島中でタクシーを拾うことができ、サナーまで連れて行ってもらえます。ジャランバイパスはサナーの西の境界にあり、直接行ける道のりです。サナーの中心へ続くメイン道路からは出口サインが多くみられます。クタやレギアン地区からは30分、セマニャックやウブドからは45分、デンパサールのダウンタウンからは15分ほどかかります。サナーはシャトルバスやべモが充実していて、デンパサールのテガルターミナルから南部や北部に出ています。バス会社のペラマはジャランハンタにサナーオフィスを構え、Candidasa、,Kuta、Lovina、Padang Bai、Ubudなどへもバスを提供しています。プライベートシャトルバスもバリからサナーにかけての主要な観光施設を通っています。

0
私たちは、印刷してあなたと一緒に取るために、この地域のPDFガイドを作りました。
ダウンロード中