デラワン島、完璧な熱帯パラダイス


ベラウ地区東カリマンタンの本土から離れているデラワン列島は、31の島で構成されている。その中で最も有名なのは、デラワン島、マラトゥア島、サンガラキ島、カカバン島だ。ここには、絶滅の危機にある巨大なアオウミガメとホークスビルウミガメのインドネシア最大の巣跡地があり、日々カメが卵を砂の中に置いている姿やその亀と海へ泳ぐ姿を見ることができる。

海洋保全地域全体の総面積は129万ヘクタール以上ある。暖かく孤立した島々、ヤシの木々、ソフトな白い砂浜、緑色から深い青色に変わる綺麗な海、巨大なカメ、イルカ、マンタレイ、ジュゴン、バラクーダ、針なしクラゲ、そして時々、クジラ等の素晴らしい水中生活がある完璧なトロピカルアイランドだ。ここでは、460種類のサンゴを見つけることができ、西パプアのラジャ・アンパット諸島に続きランク付けされている。 Nature Conservancyと国際的な専門家チームは、小さなピグミーシーホースから巨大なマンタレイまで、870種以上の魚を発見した。


辿り着くには

デラワンに到着するには、シンガポールから東カリマンタン、バリックパパン行きのSilkAirが運航している。若しくはGaruda Indonesiaでジャカルタ、スラバヤまたはデンパサールからバリックパパンまたはタラカンへ行く。その後ベラウのタンジュン レデブ行き便に乗り継ぐ。ここからボートで島へ行く。

0

経験 デラワン島

私たちは、印刷してあなたと一緒に取るために、この地域のPDFガイドを作りました。
ダウンロード中