バリ、神の島の自然の美しさ


神の島として知られているバリは、火山、青々とした水田といったピースフルな自然の美しさが最大の魅力です。バリはドラマティックなダンス、アートや工芸品のカラフルなセレモニー、豪華やビーチと夜のにぎやかさなど、楽しみが詰まっています。もちろん島のどこでも荘厳な寺院を見つけることができます。バリには何千ものギフトショップがあります。デンパサールからウブドまでの間に家に持って帰りたいものが見つかるはずです。ビーチ近くのホテルはほとんどの星付きホテルとなっています。そうでなければ、プライベートビーチを別に持っているに違いありません。クタやサナーではお気に入りの場所をすぐ見つけられるでしょう。お土産を持ち帰りたいと考えているなら、スコワティのマーケットでたくさんの選択肢から選ぶことができます。クタにはたくさんのブティックやショップが並び、Tシャツから、サーフウェア、フリップフロップなども売られています。ドライフードなら、バリのコーヒーがアロマティックでおすすめです。浴室で使えるアロマオイルも販売されています。バリは赤道の南部8度の位置にあり、気候は熱帯、熱く、湿度の高い、雨季と乾季の二つの季節のみになっています。バリの中央にある3000メーターを超える火山の地域は少し異なっています。ここでは気温が低く、海岸に比べて雨が多いです。バリの白いビーチは家族連れに人気です。バナナボートやパラセイリング、ジェットスキーなどのウォータースポーツから遊泳、日焼けも人気です。Mバリのビーチで最も知られているのはクタビーチです。ホテル、レストラン、ショップ、カフェが立ち並んでいます。夕方にはディスコミュージックで盛り上がります。静かなビーチで楽しみたい場合は、ジンバランが良い場所です。夜には新鮮なシーフードを使ったBBQが人気です。サナービーチもホテルやレストランが充実しています。超豪華なホテルにプライベートビーチがついた場所ならヌサドゥアがおすすめです。ヌサペニダ近くのヌサレンボンガンはサーファーが愛する波が来ます。サナーやヌサドゥアから島までは45分ほどかかります。ヌサぺニダの南西沖にはマンタとマリブポイントがあり、ダイバーは時にサメと一緒に泳ぐことができます。最高のダイビングスポットはメンジャンガンのサンゴ、イールガーデン、洞窟が探検できます。バリバラット公園はぺムタラン島にあります。バリ、ウブドではアユンリバーで素晴らしいラフティングができ、ファーストクラス白い水を誇ります。ここでは川に触れそうなくらいの高さまでバンジージャンプができます。サイクリングが好きな方はウブド周辺はワンダフルな世界が広がっています。南部のウルワツにはサイクリングコースもあります。山登りが趣味の方は、ガヌンアグンに登るのはいかがですか。セブディの村や寺院を通りながら歩き始めてください。しかし、まず初めに寺院に許可を取らなくてはなりません。バリではセレモニーが始まると誰も寺院より高い場所に立つべきではないという教えがあります。ケカックダンスは夕刻に行われ、その景色も楽しめるタナロットの野外で開かれる最もドラマティックなステージです。ケカックダンスはラマヤナのストーリーからできていて、Ramaの妻がRahwanaによって危険にさらされるという物語です。


Get Around
バリを巡るには様々な交通手段があります。バリ中のホテルやトラベルカウンターで半日、終日のパックツアーが販売されています。車やガイド兼ドライバーも見つけることができます。ドライバーに行きたいところを伝え、料金も交渉してみてください。バリの道は忍耐力が必要です。発展国に比べると道路のシステムが整っていないので、ピークの時間には渋滞が予想されます。関店があるときは道に行列ができますが、カラフルな景色をお楽しみください。


Get There
世界中からの直行便が増え、バリへのアクセスは容易になりました。ジャカルタからバリへのフライトは1.5時間ほど、シンガポールやオーストラリアのパースまで2.5-3時間、香港までは4.5時間、シドニーやメルボルンまでは5.5-6時間で行くことができます。東ジャワの端にあるバニュワンギからフェリーで島に来る方法もあります。バニュワンギからバリのケタパンまでは30-45分ほど、かかりさらにその先のロンボック、西ヌサテンガラへも進めることができます。パダン湾でフェリーに乗り、レンベで乗り換えをすると4時間の船旅となります。

0

経験 バリ

速報

私たちは、印刷してあなたと一緒に取るために、この地域のPDFガイドを作りました。
ダウンロード中